ブログ:6つのポジションで骨盤矯正~体の歪みを取って症状緩和~

肩が痛い、腰が痛いといった症状は
生活習慣から起こってくるが、
色々な動作をして生活するため、
整体も色々な体位でとる必要がある。

今月から6つの体位で骨盤矯正を行うようにしている。
腹臥位、四つん這い、側臥位、仰臥位、座位、立位
体位が変わると骨盤の状態も変化していてその都度行う方が症状の改善もいいみたいである。

右肩が下がって動かすと痛いという50代の女性患者さんの場合、
肩の周辺の施術を従来ほど行わなくても
6つ体位での骨盤矯正と
足首矯正で
痛みがとれた。

歪みがひどい方は1回でとはいかないが、
体の歪みが取れてくると症状は緩和する。

歪んだ状態でいると痛みは出てくるので、
正しい使い方をすることが生活する上で大切である。

どうか、お大事に^^

コメント


認証コード5321

コメントは管理者の承認後に表示されます。