ブログ:肋骨矯正で歪みをとる~腕の拳上、胸の傾きを改善~

40代の男性で右臀部痛と右胸下がりが悩み。

何回か施術するが、施術後右胸の下がりだけは改善しきれない。

今回は、肋骨矯正でも「胸横筋」のストレッチを学んだのでアプローチしてみた。

見事に胸の高さ(乳首の左右差)が揃った!

胸横筋は肋骨内側に第2から6の肋骨と胸骨についている筋肉。

胸を張って背筋を伸ばす姿勢でいると、この胸横筋が緊張する。呼吸も浅くなる。

腕の拳上も無理なくできるようになる。

肋骨の弾力を作ることが重要だ!歳をとるとだんだん胸郭が広がって硬くなる。

若いうちから胸郭の弾力を持たせておくことと姿勢づくりが大切。
胸を張って背筋を伸ばす姿勢をやめないと元に戻ってしまう。

脱力した姿勢が体には良い!たま~に背筋を伸ばすくらいが丁度いい!

どうか、お大事に...^^

画像の説明

コメント


認証コード8145

コメントは管理者の承認後に表示されます。