ごあいさつ

周南カイロセンターのWebサイトへようこそ!!

はじめまして、周南カイロセンターの院長をしています「かんもと」と言います。まずは、ご縁があったことを感謝いたします。

当施術院は、2004年に開院しまして、小学生から90歳の高齢の方までご来院頂いています。

施術院は、国道2号線から少し入った所にあり、自宅の一室を施術室にしており、とても静かで落ち着いた環境で安心して施術をうけてもらえます。

このWebサイトに行き当たってご覧になられているあなた様は、お身体に何か悩みを抱えておられると思います。

 



周南カイロセンターは、常に「根本改善」を目指し、尚且つ、あなた様の目標達成のために、いかにどんな方法で役に立つのか、自問自答しながら施術に当たっています。

開業して現在まで様々な手技療法、施術テクニックを学んできました。今も尚、有意義なセミナーには参加して向上心を忘れず励んでいます。

確実にあなた様の症状を改善に導くために、カイロプラクティック以外の手技も多様に使って、より早く安全に、あなた様が楽になることを第一に考え、最善な手段で行っていきます。

また、施術するだけではなく、施術効果を維持するための体操や筋肉トレーニング、生活習慣改善のアドバイスをして真の健康を提供していきます。

誰よりも痛みを知っている院長が心身の悩みを解消します!

きっと、あなた様も元気!笑顔!健康!になれます!!

周南カイロセンターがあなた様をお待ちしています。




施術家になったきっかけ...

  • 私が施術家を志したきっかけをお話したいと思います。

  • あれは高校生の時でした。体力測定で背筋力を測ろうとした時にぎっくり腰をしてしまい、それからというもの、社会人になっても、ずっと腰に違和感を持ちながら生活をしていました。

  • 36歳の時に、ある朝、突然起きれないくらいの激痛に見まわれました。立つのがやっと、寝返りも打てず、激痛と闘う日々を送ることになりました。

  • 病院に通い、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。神経ブロック注射、牽引、電気等の治療を受けました。早く激痛から開放されたいとハリにも通いました。マッサージにも通いました。整体にも通いました。でもどの治療もその場しのぎで、3日も経たないうちにいつもと同じ状態...

  • そんな感じで激痛と闘いながら仕事もしなくてはいけない...とても苦痛な生活でした。そんな時にカイロプラクティックに出会い、日に日に良くなっていくのを感じました。

  • それからというものカイロプラクティックという施術に完璧に虜になり、今度は同じ痛みで苦しんでおられる方達の手助けが出来ないかと、修業し、猛勉強して、平成16年4月5日にここ周南市夜市で開業することができました。

  • 開業して現在までに、様々な手技療法、施術テクニックを学んできました。技術の向上とともに施術スタイルも変化してきました。カイロプラクティック以外の手技も多様に使って、より早く安全に確実に患者様の症状を改善に導くために今後も努力し続けます。

  • 現在、痛みやしびれといった症状にしても、病気にしても原因が多様化して、単一手技では改善しない状況にあります。ストレス、電磁波、食品添加物、空気汚染など様々な要因があります。自分自身も日々進化しないと対応できない状況です。

  • これからもいつも質を上げるべく向上心忘れずに、皆様に信頼される施術院を目指していきたいと思いますので、どうぞ末永いご愛顧よろしくお願いします。




院長ってどんな人?

  • 院   長:神本 武彦(かんもと たけひこ)
  • 生年月日 :1965年8月30日生まれ
           おとめ座、水星人(-)
  • 血 液 型:B型
  • 出 身 地:周南市夜市
  • 家族構成 :5人家族=妻と3人の子(長男、長女、次女)
  • 趣   味:スポーツ、温泉、カラオケ、アウトドア
  • 好きなもの:カレー、マルタイ棒ラーメン、チョコ
  • 好きな番組:大河ドラマ、ドリフの大爆笑、めざましテレビ(紙兎ロペ)
  • 好きな言葉:己に克て(西郷隆盛)

 


現在の健康ブームの中にあっても、多くの方が身体のことで悩んでおられると思います。

どこに行ってもよくならない方、筋肉や関節、神経症状などで悩んでおられる方、是非ご相談ください。ご質問ください。ご体験ください。

心も体も健康になれるよう全力でお手伝いしていきます。


 

 

場所は国道2号線から少し入った所です。

初めての方で分からないな・・・という方は、

いつでも遠慮なくお電話ください。

ご予約された方は、

電話番号を携帯電話に登録されておいてください。