ブログ:腰痛の妊婦さんを対応

先日、立てないほどに腰が痛くなったと32週目の妊婦さんが来院。

妊娠すると出産に向けて関節を緩めて産道を広げる準備に入ります。
その過程で腰痛になりやすくなります。

「妊娠していますが施術は出来ますか?」という問い合わせがよくあります。妊娠していても横向き、仰向け、座位で施術を行いますので支障はありません。

過去にも妊娠中に腰痛になられた方、寝違いになられた方、股関節が硬くて分娩台に足が乗せれない方など来院されて対応しています。

先日、来院された方はぎっくり腰なられたようで、起立筋のねじれた部位を側臥位で施術して、座位で大腰筋を施術。右足の軸がずれていたので矯正しました。炎症ある分痛みは多少残ったが来院されてきたときよりも歩きよくなられた様子。

今回の立てないほどになった腰痛は足の歪みが原因であったみたいです。

産前産後の調整も行えますので調子の悪い方はお問い合せ下さい。

それでは、どうかお大事に...^^

コメント


認証コード1320

コメントは管理者の承認後に表示されます。